良い土地を買うための不動産会社の選び方 TOP > 土地を選ぶ > 土地の選び方 南向きにこだわるべきか?

土地の選び方 南向きにこだわるべきか?

土地や建物など不動産を購入するときに、
かなりの人が重視すると思われるポイントが
土地、建物の方向ですね。

住宅販売のチラシなどを見ると、
建物の向きをセールスポイントにしているものも
多いと思います。

では建物や土地の向きで一番重視される方向ってどこだと思いますか?
そう、南向きですね。
マンション販売のセールスコピーでも
全室南向きで日当たりOKなどと見かけることが多いでしょう。

南向きが良いとされる理由は、
日当たりの良さに他ならないでしょう。
日当たりが良いと洗濯物が乾きやすいだけでなく、
証明をつけなくても部屋が明るかったりと
メリットが非常に大きいんです。
光熱費の削減が出来るのも嬉しいポイントですよね。

しかし、南向きだから絶対に良い
というわけでもありません。
周りに高い建物が少ない地域なら問題はないでしょう。

ですが、住宅が密集している都市部では、
その恩恵が受けられない場合も多いのです。
隣家との距離が殆どない場合は
日当たりうんぬんの話ではなく南向きの
メリットは殆どないといっていいでしょう。

近年では、住宅の日当たりに対する意識、技術も
高まってきています。
光を取り込む工夫がされた住宅も増えており、
南向きにこだわる必要もなくなってきました。

南向きに拘りすぎると、他のポイントが犠牲になることもありますから、
その辺も考慮する必要があるでしょう。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) 良い土地を買うための不動産会社の選び方 All Rights Reserved.